FC2ブログ

プロフィール

umizizou

Author:umizizou
稼動は週に2~3日がベース。海シリーズ専門に打つ。"確率は収束する"を信じ、七年連続三桁以上の収支を残してきたが、去年はついに達成できず。さて、今年はどうなるか。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

カウンター

サム神社

これを拝むとサムが降臨するかも…

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

釘以外に、台の鮮度も重要かも…

今日も
昨日打ったホールでは
海のアツいイベントのようです

いま攻め時のホールだけに
出かけたい気持ちもありましたが
疲れもピークなので
今日は完全休養にあてました

パチプロなら
生活のために稼働となるのでしょうが
爺はパチアマなので、生活をかけているわけではないので
身体第一で休みました

ところで
ここのところ
昨日の店での稼働が多くなっています

そのホールを仮にA店とします
そこの沖海のヘソは小さくてフラット気味です
初見のホールだったら
ヘソだけ見て、これでは打てるレベルではないと
打たずに引き上げるでしょうね

そのA店の釘を
ここのところ見過ぎているせいか
先日、久しぶりにホームの沖海を見た時
ヘソがとてもでかく見えました
しかも上釘

一見では絶対に
ホームの沖海の方が回ると思えるのですが
打ってみると
回りはなかなか上がらず21/Kレベル

もちろん、ヘソ以外に寄りなど
釘調整の違いがいろいろあるので
一概に言えませんが

気になったのは
台の古さです

ホームの沖海は稼働が非常にいいので
久しぶりに見た時
随分ガタがきているという印象を受けました

それに比べて
A店の沖海は稼働が悪いせいか
新しい感じです

この台の差が
意外に影響が大きいのでは?
と思いました

そういえば
ホームの沖海も導入当初は
ヘソが小さくても回った印象がありました

台が古くなると
当然、バネも劣化するわけで
ストロークがぶれることが多くなります

それをカバーするためにヘソを開けたり、上げ釘にしないと
ある程度回りを維持することが出来なくなるのかも知れません

事実
確かにA店の沖海は
ストロークのコントロールが抜群にいいのです

ストロークの微調整が打ちだす玉に伝わるのですね

台にガタがきている代表といえば
なんといっても大海です

大海を打たなくなった最大の理由は
ストロークがぶれ過ぎて
打った玉に行き先を聞いてくれ状態の場合が多くなったからです

ということで
これからは台をチェックする時
釘以外に、台が新しいか古いかも検討材料になりそうです

            ランキング
            どうか一押しお願いします
            皆様に、幸運を!!!
              ↓  ↓  ↓ 
            

テーマ : パチンコ - ジャンル : ギャンブル

<< 飛行機に乗るのが怖いです | ホーム | 純正オスイチ初体験!!でござる >>


コメント

 バネというのは最初から、おかしいものが多いですからね。メーカーにもよるのでしょうが、微妙な調整が必要なダイナマイトキングや一連のニューギン機種は新台でも全く使えないものが多いです。京楽は学生時代に打ち始めたころからバネ悪で、今でも全く改善されないのはなぜでしょう?(怒)
 三洋と三共はバネは安定している方ですよね。ただ海を打たれる方は、何かと乱暴な方が多いので(笑)、垂れるのが早いかもしれません。
 沖縄海は最近ほとんど触っていませんが、2~3カ月前まで打っていた沖縄が2台あって、いずれも天打ちしようとすると、ゴム打ちになってしまう超バネ悪台(爆)。もちろん店も分かっているようで、その分、イベントになれば必ず良調整になっていたため、打つアテがない時は真っ先に確保していました。

こんばんわ~!^^
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _うんうん
プロの方は、すこし無理をしてでも稼動しなくては
いけないのでしょうが、
一般の人は、無理してまでも・・・ですもんね^^;
体が資本ですし^^

なるほど~!そういう見方もあるんですね~!φ(・ェ・o)~メモメモ
たしかに・・・バネなどが弱ってくると
ストローク安定させるの難しいですもんね^^;

藤商事のドルフィンダイブっていう台は・・・
バネ終わってる台がほとんどでして^^;
というか藤商事が出す台ほとんど悪い感じがしますw

メーカー一律で、バネとか決めてほしいですよねw
悪くなったら取り替えるとかしてほしいww(切実w
ヾ( ̄ー ̄ゞ)))(  ̄ー ̄)尸フレーフレー凸

umizizouさん,おはようございますぅ♪

バネは打ってみないとわからないのでやっかいですね(´・ω・`)
先日ヘソが他より大きく開けられた沖海がありましてそれもバネ悪でした・・・
バネ悪でもヘソが大きく開けば打てる台もあるんですけど,回りますが安定しませんね

>ストロークの微調整が打ちだす玉に伝わるのですね
これわかりますぅ
ハンドルを固定しただけでストロークが変わったりします(;´∀`)

連闘は疲れますよねぇ
ゆっくり休んでください♪

ではではぁ(*゚ー゚)ノシ凸

シゲレさんへ

私は釘読みには自信がないので、その欠点を1玉入魂のストロークで補う打ち方になります。
よく、ベストストロークを決めたらスランプが来てもポジションを動かさない方がいいという人がいますが、私は結構まめに微調整するタイプです。極端に言えば、常時微調整している位です(笑)
なので、よけいバネの良し悪しが気になります。

バネのヘタレは台の鮮度の問題もありますが、ホールのメンテナンスに問題がある場合もあります。
メンテナンスがひどいホールは本当に台のバネ劣悪です。

それにしても
シゲレさんの沖海のホール、悪質、確信犯ですね。通常時はメンテナンスしていないということですね。

ジョンさんへ

そういう意味でもプロというのは厳しいし、大変だと思います。体の調子が悪くても、打てる台がなくても打たなくてはいけないのですから。
私なんか気楽です。
打てる台がなければ打たないと決めています。ずっと打てる台がなければ、ずっと打たないつもりですから(笑)

メーカーによって、バネはもちろんのこと台の丈夫さも差がかなりあるようです。
メーカー筋の人の話によると、三洋の台はホールで長く使われることを前提として丈夫に作られているそうで、逆に機種短命メーカーは比較的ヤワイ作りになっている場合が多いということですよ。
○商事なんて、長寿の台、あまりないですからね。

ワキさんへ

ヘソが大きいけど、バネ悪。
これ騙されるんですよね。最初は、結構回せるんです。ところが、長時間打っていると安定しません。
結局、均してみると普通の回転率に落ち着いてしまったり、下手すれば却って回らん台になっている場合もあります。
ホールサイドも、それが分かっているから他よりヘソを開けて一定水準の回りを維持しようとしているんでしょうね。

ストロークの微調整が玉に伝わる感じは、いささか変態気味ですが、気持ちいいものです(笑)

はい、連闘疲れには休養が一番ですね。
ありがとうございます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP