FC2ブログ

プロフィール

umizizou

Author:umizizou
稼動は週に2~3日がベース。海シリーズ専門に打つ。"確率は収束する"を信じ、七年連続三桁以上の収支を残してきたが、去年はついに達成できず。さて、今年はどうなるか。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

カウンター

サム神社

これを拝むとサムが降臨するかも…

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

釘以外に、台の鮮度も重要かも…

今日も
昨日打ったホールでは
海のアツいイベントのようです

いま攻め時のホールだけに
出かけたい気持ちもありましたが
疲れもピークなので
今日は完全休養にあてました

パチプロなら
生活のために稼働となるのでしょうが
爺はパチアマなので、生活をかけているわけではないので
身体第一で休みました

ところで
ここのところ
昨日の店での稼働が多くなっています

そのホールを仮にA店とします
そこの沖海のヘソは小さくてフラット気味です
初見のホールだったら
ヘソだけ見て、これでは打てるレベルではないと
打たずに引き上げるでしょうね

そのA店の釘を
ここのところ見過ぎているせいか
先日、久しぶりにホームの沖海を見た時
ヘソがとてもでかく見えました
しかも上釘

一見では絶対に
ホームの沖海の方が回ると思えるのですが
打ってみると
回りはなかなか上がらず21/Kレベル

もちろん、ヘソ以外に寄りなど
釘調整の違いがいろいろあるので
一概に言えませんが

気になったのは
台の古さです

ホームの沖海は稼働が非常にいいので
久しぶりに見た時
随分ガタがきているという印象を受けました

それに比べて
A店の沖海は稼働が悪いせいか
新しい感じです

この台の差が
意外に影響が大きいのでは?
と思いました

そういえば
ホームの沖海も導入当初は
ヘソが小さくても回った印象がありました

台が古くなると
当然、バネも劣化するわけで
ストロークがぶれることが多くなります

それをカバーするためにヘソを開けたり、上げ釘にしないと
ある程度回りを維持することが出来なくなるのかも知れません

事実
確かにA店の沖海は
ストロークのコントロールが抜群にいいのです

ストロークの微調整が打ちだす玉に伝わるのですね

台にガタがきている代表といえば
なんといっても大海です

大海を打たなくなった最大の理由は
ストロークがぶれ過ぎて
打った玉に行き先を聞いてくれ状態の場合が多くなったからです

ということで
これからは台をチェックする時
釘以外に、台が新しいか古いかも検討材料になりそうです

            ランキング
            どうか一押しお願いします
            皆様に、幸運を!!!
              ↓  ↓  ↓ 
            
スポンサーサイト



テーマ : パチンコ - ジャンル : ギャンブル

| ホーム |


 BLOG TOP